私が借金を完済するまでにこれまでやってきたこと

借金を減らす裏ワザ

 

この借金返済日記ブログでは、
私が過去に250万円の借金を完済した方法
返済金額を減らし比較的簡単に返済した方法や裏ワザ
をまとめています。

 

なかなか借金が減らないという方、
どうしても借金が返せないという方のためのブログですので、
現在も借金返済に苦しんでいる方にぜひ参考にしてもらいたいと思います。

 

 

さて、私は当時、まとまった大きな借金をしたこともなく、
またギャンブルなども一切やらない性格のため、
明確な借金癖があったわけではありませんでした。

 

ただし、それは自覚していなかっただけの話で、
客観的に自分を見てみれば、月末になるとお金はいつも足りていなかったし、
生活費や交際費が足りなくなると、ちょこちょこキャッシングに手を出したりしていたんですね。

 

ギャンブルはやらなかったものの、
私は買い物にかなりのお金を使っていたんです。

 

欲しくなってしまうとローンを組んででも
手に入れたいという気持ちを抑えられない性格だったんですね。

 

ですからやはり、はたから見れば私は借金癖がありましたし、
そもそも借金体質だったというわけです。

 

 

私はこういった習慣を長いこと続けていたのですが、
いよいよ250万円という金額まで積みあがってしまった時に初めて、
増えていく一方で借金が返せないという、
どん底の状態にあると気づいて焦った
のです。

 

そして、その瞬間に絶対に借金を返済してお金に困らない生活を手に入れようと決心しました。

 

 

努力した結果、現在では250万円の負債は完済でき、
借金に苦しむことの無い余裕のある生活を手に入れることができたわけですが、
そこに至るまでに私が意識してきた習慣や行ってきたことをお話したいと思います。

 

何はともあれ、早く借金を減らす裏ワザを知りたい方はコチラをチェック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

借金ゼロへの第一歩はクレジットカードを一切使わない事

 

まずは何と言っても借金の元凶であるクレジットカードの使用は一切やめました。

 

手元にお金が無ければ、欲しいものがあっても
本来は買ってはいけないのですが、

 

カード払いが習慣になっていると、
限度額の分まで自分の財布の一部であるかのように錯覚してしまうんです。

 

だから少しでも欲しいものが出てきてしまうと、
あらゆる理由をつけて「これを買うことは正しいことなんだ」と自分を納得させ、
カードを使って買い物することを肯定していたんですね。

 

 

過去の私のように、返しても返しても借金が減らないという人は
クレジットカードで買い物をする習慣がついている人が多いようです。

 

これは本当に魔物です。特にリボ払いは危険ですね。
利息分だけでも相当な金額になりますから。

 

 

だからこそクレジットやキャッシングは一切使用せず、
全て現金払いという規則を自分に作りましょう。

 

これは習慣にすることが最も重要です。

 

なので強制的に習慣を変えるため、
これからはクレジットカードを持ち歩くことはやめて
カードはもう押し入れにしまうことをオススメします。

本当に必要なもの以外は買わない習慣を持つ

借金が減らない原因というのは、
収入以上にお金を使いすぎてしまうことが原因です。

 

ですから、まずは衝動買いの癖を改善し、
欲しくなっても一旦冷静にジャッジするという意識が必要になります。

 

私の場合は、街を歩いていて欲しいものが出てきた時や
無駄遣いしそうになった時は必ず、

 

「これは本当に必要なものだろうか?
無ければ困ることがあるだろうか?」

 

と必ず自分自身に対して質問を投げかけるようにしています。

 

そうすることで一瞬熱が冷め、次第に欲しい衝動が薄れていくのです。

 

 

欲しい気持ちとか衝動買いというのは、
ほぼ無意識が自動的に判断して財布の紐を緩めてしまいますから、
このような意識的な工夫をしてお金を使わないようにするのですね。

 

ギャンブルをやっている人などであれば、
他の娯楽やストレス解消法を見つけて、
そちらに興味の対象をシフトするということが当てはまるかと思います。

 

些細なことと思うかもしれませんが、これは驚くほど効果があります。

 

 

普段から記録をつけていると一目瞭然なのですが、
このような無駄遣いが借金が減らない、増えてしまう大きな理由でもあるのです。

 

ですから、この習慣を変えることで、
お金が相当手元に残るようになっていくでしょう。

 

お金の流れをきちんと把握する

 

これは前述したクレジットカードを使わないことだけでも
かなりお金の流れが見えるようになりますが、
できればきちんと家計簿をつけて視覚化するのがオススメです。

 

最近ではスマホやパソコンのアプリでも良い家計簿がありますから、
そういったもので構わないので利用してみましょう。

 

 

そして支払い用とは別に銀行口座を2つほど作るのがオススメ。

 

これは貯金用と自由に使って良いお金に分けるためです。

 

 

そして毎月給料が入ってきたら、
必要なお金以外はすべてこれらの口座に入れてしまうのですね。

 

貯金以外に自由に使えるお金の口座を作ることで
精神的に余裕も生まれますし、
今あるお金の範囲内で買い物も楽しむことができるからです。

 

 

こうすることでストレスも適度に解放することができるんですね。

 

このような習慣を持つことで借金体質から貯金体質へと変わり、
確実にお金に余裕のある生活にシフトしていくことができます。

 

 

ただし、私はこれらの工夫だけで私は多額な借金をすぐに完済できたわけではありません。

 

それでは次に、いよいよ私が思った以上に早く借金をすべて返済した裏ワザについてお話したいと思います。

借金の総額を大幅に減らし、完済スピードを早めた裏ワザ!

ここまでお話した習慣を徹底して意識し継続したことで、
借金は少しずつ減らすことができるようになりましたが、
正直ここまでではまだまだ完済までの道のりは遠く、完済の目処は立ちませんでした。

 

何せ利息分だけでもかなりの支払額になっていましたので、
いくら返しても借金が減らないという悪循環に陥っていたのです。

 

 

さて、それでは前項の最後で触れた借金を減らす裏ワザについてお話しましょう。

 

借金返済の目処が立たな困り果てた私は
ネットや人づてであらゆる方法を調べたところ、

 

やはり債務整理を行う事が最も効率が良いということを知り、
すぐに行動を起こすことに決めたんですね。

 

 

その結果、思った以上に早く借金を返済することができたのです。

 

債務整理を行ったことで借金をかなり減額できたこと、
そして余計な利息を支払う必要が無くなったため、
かなりスムーズに完済までたどり着くことができたのですね。

 

 

また5年以上返済を行っていれば過払金請求も行うことができます。

 

この過払金というのは利息を多く払いすぎている分が戻ってくる制度なのですが、
私の場合はこの過払金返還もあって、
早く借金問題を解決することができたのです。

 

ちなみに過払金は完済後でも請求することができますので、
5年以上利息を払っていたという方は調べてみると良いかもしれませんね。

 

 

このように債務整理という方法がきっかけで、
解決まで途方もなく長い道のりに見えていたものが、
思っていたよりもかなり早い段階で解決できました。

 

ただ、債務整理というのは弁護士に依頼する必要がありますので、
多くの場合かなりハードルが高く、
相談をする勇気が持てないというのがリアルな現状だと思います。

 

引っ込み思案だった私もその一人でした。

 

ところがそんな時に無料の借金返済解決シミュレーターというものを見つけたことが大きなターニングポイントになったのです。

 

無料借金返済シミュレーター

 

無料の借金返済シミュレーターって一体どんなもの?

 

これは一体どのようなものかというと、
現在ある借金をどれくらい減らせるのか、
また、過払金が戻ってくる可能性があるのかなどを無料で診断してくれるというツールなんですね。

 

簡単な質問に答えるだけで、借金の減額方法や
月々の返済額がどれくらいになるのかを教えてくれます。

 

ちなみにこの借金返済シミュレーターは匿名で使えますし、
住所も入力する必要が無く、プライバシーがきっちり守られているので安心。

 

必要なのは電話番号とメールアドレスのみですね。

 

 

そして自分自身の借金問題に最適な解決策が
全国からピックアップされた弁護士事務所を通じて
メールに送られてくるという流れになります。

 

ちなみに日本全国対応ですので、どこに住んでいても使えます。

 

 

これは言わば、弁護士事務所まで行って
高い相談料を払わなければ行けなかったことが、
全て自宅ですぐに解決策を提示してくれる便利なツールなんですね。

 

その後必要とあらば、債務整理の手続きを行うこともできます。

 

ちなみにギャンブルの借金などの場合でも債務整理はできますよ。

 

 

私もこの借金返済シミュレーターがきっかけで、
借金をかなり減らし負担を軽くして楽に返済することができましたので、

 

なかなか借金が返せないと悩んでいるくらいであれば、
たった3分もあれば入力は完了しますから、ぜひすぐに活用してみてはいかがでしょうか。

 

借金返済シミュレーターの利用はコチラをクリック

 

 

また、借金返済シミュレーターの使い方などについて、
コチラでさらに詳しく解説していますので、
参考にしてみてくださいね^^

 

借金返済シミュレーターの解説へ